神奈川での会社設立の助成金 - 知らないと損?会社設立に頼れる助成金情報

知らないと損?会社設立に頼れる助成金情報 > 神奈川での会社設立の助成金

神奈川での会社設立の助成金

image

神奈川で会社設立する方もおられるでしょう。
このときに使える助成金はあるでしょうか?
神奈川では、ある市で独自の助成金を提供しています。
神奈川で会社設立するときならではの助成金となりますから、この市での起業を考えているなら、使えるか一度チェックしてみるといいでしょう。

これはどんな助成金になるのでしょうか?
これは、この神奈川の市内で新しく創業する方を対象にした助成金です。
申請すれば誰でももらえるわけではなく、所定の条件を満たす必要があります。
その条件にはもちろんこの市内で起業したことが含まれますが、そのほかに指定のセミナーを受講することも含まれています。
このような条件をすべて満たす必要がありますが、それができた方には、創業費の一部を補助してもらえるのです。

このような創業自体に対する助成金は、最近では減っています。
以前はこのような助成金もあったのですが、すでに廃止となったものが多く、創業したこと自体が助成金の支給条件になるものは貴重になっています。
神奈川県内で会社設立するときは、その創業地によっては市が独自に行うこのような助成金を活用できることもあるのです。
あくまでその市が独自に行っている助成金になるため、毎年必ず行われるとは限りませんが、この市内で会社設立するときは、かなりチェックしたい助成金となるでしょう。

このほかに神奈川で使える助成金はあるでしょうか?
先にご紹介したように市が独自に行う創業助成金といったものが見つからなくても、全国的に使える助成金は、神奈川でも使えます。

たとえばトライアル雇用助成金など、比較的よく使われる助成金です。
これはどんなものかというと、ハローワークを通して特定の求職者を雇用すると、人件費の一部が補助されるというものです。
会社設立にかかった費用を直接補助してもらえる助成金ではありませんが、起業直後からすぐに人を雇う場合、その人件費も創業費用として必要になりますよね。

このトライアル雇用助成金を活用すると、その雇った方の人件費の一部を助成金で賄えるため、創業費用の負担が少し軽くなります。
人を雇わないと使えない助成金ですが、起業直後からすぐに人を雇う必要がある方には、かなり使える助成金になるでしょう。

なお、この助成金の対象になる特定の求職者とは、安定した仕事につけずに仕事を探している方となります。
ハローワーク経由で採用する必要がありますから、この助成金の対象者を求めていることを職員に伝えておくといいでしょう。
神奈川で会社設立するとき、このような助成金が使えます。