助成金の相談 - 知らないと損?会社設立に頼れる助成金情報

助成金の相談

会社設立に向けて準備を進めている経営者の方も多いと思いますが、その中には助成金について調べている方もいるのではないでしょうか?
助成金はキャリアアップ助成金に代表されるような厚生労働省から支給されるものもあれば、会社の創業を支援してくれる地域の自治体からの助成金、また企業や財団が繁栄するために個別で出している助成金と種類がいくつかあります。

この助成金制度について詳しく知っておくと会社設立時から運営しやすくなる可能性が高いですし、困ったときの大きな助けになってくれますから必ず把握しておくべきです。
しかし使い方を含め、特徴など数が多くていまいち理解しづらい面も多いですから相談できる人・場所を確保しておくといいでしょう。

こういった相談をしたい場合、まず頼りになるのが税理士で、会社のお金の管理や運営資金の使い方など全面的に相談に乗ってもらえます。
アドバイスが欲しいときにもらえるようにするためにも信頼できる税理士を一人雇っておくと心強いはずです。

また中小企業診断士も助成金制度について詳しく知っていますから、気になることがあれば相談してみてもいいと思います。
中小企業診断士の場合税理士と兼業でやっている人も多いので、どちらの資格も持っている人を探すのが一番手っ取り早いかもしれません。

またひとつひとつの制度について知りたいときには各助成金の窓口に問い合わせても教えてくれます。
たとえば厚生労働省から支給されているものであれば厚生労働省のホームページへ行くと説明が記載されていますし、相談窓口もあります。
同じように地域の自治体の助成金もホームページから説明が読めますし、直接自治体の事務局がある場所へ行って説明を受けることもできるでしょう。
ただし企業や財団が個別に支給しているものに関してはその組織に属してからでないと詳しい詳細が聞けない場合がありますから、その点はインターネットで調べたり直接問い合わせたりしてください。