会社設立のための資金調達 - 知らないと損?会社設立に頼れる助成金情報

知らないと損?会社設立に頼れる助成金情報 > 会社設立のための資金調達

会社設立のための資金調達

image


会社設立するときにもっとも苦労したことは何か?と聞いてみると、ほとんどの人が資金調達だと答えます。
会社設立時にはたくさんのお金が必要になりますし、自己資金だけでまかなえれば一番良いのですが、なかなかそうもいかないのが現状です。

しかし資金調達の選択肢はいくつかあって、それを知っていると資金調達は楽になります。
自己資金以外の方法で言えばまずあげられるのが知人や親族からの借り入れで、知人や親族から借りるメリットは何と言っても利息の負担が少ないところにあげられます。

通常融資を受けるとなると利息がつきますから、借りた金額よりも多く返さなければいけないのでトータルでマイナスになってしまいますし、返済期限がありますが知人・親族間であればある程度融通も利く場合が多いです。
ただ、気軽さゆえに返済が滞ってしまうと信用を失ってしまいますので注意しなければなりません。

次に銀行から融資を受けるという手段も一般的で、これは知人や親族からお金を借りるよりもまとまった金額を借りられる可能性があります。
注意したいのは知人・親族間と違うのは融資にあたって審査が必要になること、そして返済期限が設けられて利息が発生することがあげられます。

ですからせっかく融資を受けても経営が赤字になって続いてしまうとかえって負担が大きくなり大変になりますので、融資を受けるなら十分なビジネスプランが必要になります。
そして最近注目を集めているのが会社設立をサポートする助成金制度で、これは自治体で行っているものが多く、いろいろな種類の助成金があります。

助成金の特徴は融資と違って返済期限がないこと、そして条件さえ合致していればどんな企業でも申請することが可能な点です。
新規に会社設立する人にとって銀行から融資を受けるのはとても大変ですが、自治体からの助成金であれば条件を満たしていればOKですし、返済の必要がない分申請もしやすいのです。

たとえば渋谷区で展開している助成金制度にはキャリアアップ助成金といって有期契約労働者、短時間労働者、派遣労働者など非正規雇用の社員のキャリアアップを図る目的で使えるお金があります。
この助成金には将来的に正社員として雇用するためのスキルを身に着けさせることを目的にしたものもあれば、シンプルなスキルアップを目的としたものなどがあります。

渋谷区に限らずいろいろなエリアでいろいろな助成金がありますから、調べてみるといいでしょう。